診療科目 口腔外科について
小児歯科にていて
審美について
顎関節症について

口腔外科について
一般的に行われているものとして、抜歯(保存不可能な歯、親知らず等)がありますが、その他に歯を原因とした炎症性疾患や、舌痛症(舌の痛み)、顎関節症(あごの関節の疾患)、顎顔面外傷の治療などを行います。


小児歯科について
小児期における口腔の管理を総合的に行うことにより、う蝕の予防および治療、歯列の不正を予防しています。
(う蝕とは ・・・ 治療をしていない虫歯、治療済みの虫歯、虫歯のために抜いてしまった歯つまり虫歯を経験した歯のことです。)


審美について
歯の色、形を顔貌に調和させることで、その人の品位がより高まります。白く清潔な歯はきっとあなたを満足させることでしょう。勿論、単に見栄えを良くするだけでなく噛み合わせを考慮した治療を心がけています。手術費用は、ラミネートベニア 一本 6万円、メタルボンドクラウン 一本 8万円等と、内容に対し低廉な設定であなたの希望にお応えします。


顎関節症ついて
近年、顎の関節の痛みや音などの相談が増えていますが、こういった顎関節症の治療も専門的に行っております。


トップへ